ナースパワー人材センター 看護師専門

サイトマップ

ハードさで知られる看護師の仕事


ハードさで知られる看護師の仕事です。

そのため、肉体的にも精神的にも、辛さを感じることはあるでしょう。

夜勤を前提とした二交代制、三交代制の勤務形態もあり、生活が不規則になってしまい、そうこうしているうちに、体調を悪くする人もいます。

ハードな仕事であるのは確かですから、要領よく休みをとらないと当然のように疲れを蓄積していき、腰痛や頭痛に苦しむことになり、身体に無理をさせているのかも、と自覚したりします。

私が看護師になった理由は職業体験というものが中学の時にあって私は介護施設へ訪問しました。
その時、そこに勤務している看護師さんを見て、感銘を受けたのが事の始まりでした。

大人になって仕事に就くならこういった職業で働いていきたいというように思い続けてそこから看護学校へ進み、看護師になることが出来ました。
確かにつらいこともあります。

しかし、看護師になってよかったです。
止まらない少子高齢化の影響。

とりわけ医療職に就く人たちがもっと増加することが急務とされる日が来ると考えられています。
なので、今でさえ足りていない看護師ですが、これから先もその状況からは脱却できないと予想されます。

毎年多くの人が看護師資格に合格しているはずなのに、なぜ看護師がそんなに足りていないのでしょう。
それには改善しない職場の環境や待遇を理由に離職してしまう場合があるということが原因として挙げられます。

看護婦はハードな仕事と言われていますが、仕事上での必要性や重要度は大変高く、とても働きがいのある仕事であることは、間違いありません。

24時間いつでも稼働している病院が職場ですから、24時間切れ目なく看護師もいる必要があります。
そのため、業務は日勤と夜勤という形に交代制を採っています。

夜勤業務があるので、睡眠時間をうまく調整できない場合は結果的に睡眠不足を招きますので、気を付けた方が良いでしょう。
看護士も看護師も、読みは二つとも一緒ですがそれぞれ漢字表記にすると、こうして二種の字で表せます。

少し前までだと、男性のことを表すのは看護士、女性を表すのは看護婦という風にはっきりと分けられていたのです。
それが、2001年に法律が改正され、男性を指す時も、また女性を指す時も使用可能な看護師の呼び名に一元化しました。

交代制で夜勤もこなさないといけない看護師の仕事は、時間が不規則になります。

休日や時間休も取れますが、それにしたって大変な仕事ではあるため、結婚や出産といった節目に辞めていく人が引きも切らず、働き盛りの看護師が辞めるのは、職場としても頭の痛いところでしょう。

例えば出産して、小さな子供を抱える身になったら24時間いつでも保育を引き受けてくれるような預け先がない場合は夜中に家を空けなければならない夜勤など、ほぼできなくなるのが普通です。

とは言え、近年においてはもう一度看護師として働くことを希望する人も少しずつ増え始めています。
看護師が転職を考え始めるきっかけやその理由はいろいろで、転職希望者は意外と大勢いるようです。

たいていの医療機関では、看護師の需要が大変高く、結果として、求人が大変多いわけです。

例えば今現在、勤め先で希望の配属先につけず、辛い思いをしているとか、人が少なすぎて全然休むことができない、というように、職場を変えたい、と思うようになった理由は様々であるようです。

もっと良い職場環境を期待したり、今より良い待遇を求めての転職である場合、給料や労働条件の確認も大事ですが、それだけではなく、そこの評判や噂なども知ることばできれば、なお良いでしょう。

専門職だけあって、看護師という仕事についていると、それだけに転職が簡単という利点を持ちます。

結婚、出産、子育て、または引っ越しなどといったその人の都合で職場を変えることもありますが、転職する人の中には、看護師としてもっとスキルを磨きたいがために、転職を望む場合も少なくありません。

こういった動機で転職しようとする際は、明確な志望動機が必要で、そうでないと志望した病院に、断られてしまうこともあり得ます。
より幅広く看護の経験を積むために、多くの科がある病院に勤務したい、大病院で最先端の治療に接したい、というように看護師としてグレードアップを目指したい気持ちを前面に出した志望動機が望ましいです。

今、私は病院事務の仕事をしています。
看護師さんとは正直、仕事中にはあまりかかわりがないのですが皆さんいつも忙しそうです。

仕事と家庭の両立はただでさえ大変なのに、夜勤もあるので育児に関してはなおのことだと思います。
しかし、案外、「うまくやられているんだな」と忘年会の時に感じました。

お子さん同伴での看護師さんの参加が少なからずいらっしゃるんです。
先生方も歓迎ムードで、温かい雰囲気でした。


「ナースパワー人材センターの看護師専門の紹介サイト」について

ナースパワー人材センターは看護師専門の職業紹介所として全国初の労働大臣許可事業所となり最も歴史のある25周
年を迎えました。 現在では業界最大の全国13営業拠点と10万名の看護師が利用する信頼と実績のある看護師紹介・
派遣会社

Copyright © ナースパワー人材センターの看護師専門の紹介サイト. All rights reserved